コンセプト01・安心安全

東海クラリオンは、車社会が抱える問題を解決し、運転に大きな安心をもたらすシステムのご提案を致します。高齢化、ドライバー不足による車社会の問題を解決する企業を目指します。

後付け可能な安全運転支援機能+ドライブレコーダ

過労運転など安全運転を支援するシステムの提案をします。交通事故は発生する前に防ぐことができます。
運転中のヒヤリハットを警報によりドライバーに知らせます。 装着により自然に安全運転の意識と習慣が身に付きます。

後付車線逸脱警報システム安全運転支援機器動画

 

通信型ドライブレコーダーでリアルタイムで安全確認&運行管理

通信型ドライブレコーダーでリアルタイムに安全を確認、運行管理ができます。 ドライバーの運行状況がリアルタイムに見える化できる通信型ドライブレコーダー現在位置の情報を定期送信することにより運行状況をいつでも把握できます。

CL-2CM管理画面イメージ02
■ 走行履歴や速度グラフ表示
CL-2CM管理画面イメージ01
■ 現在地や稼働状態表示


CL-2CM管理画面イメージ04
■ 運行情報を表示、出力
CL-2CM管理画面イメージ03
■ イベント発生時の画像確認


安全運転支援システム SurroundEye 車両の死角を無くす

複数の車載カメラから映し出した画像を俯瞰画像として、車内のモニターへ表示。
ドライバーにとって死角となってしまう部分を映し出し、安全走行をサポートします。

安全運転支援システム SurroundEye01安全運転支援システム SurroundEye02

TOP