elpis DS-5012J

<?php the_title(); ?>のイメージ画像
お客様名 ケイティケイ株式会社様
導入台数 営業車両 70台

安全運転支援機器+ドライブレコーダー本体01


導入の背景

事故原因の追求だけでなく、事故を未然に防止したい。

元々は事故後の、原因追究を出来るドライブレコーダーの導入を検討していたが、原因追究以外に事故防止も出来た方がいいと社内より意見が上がる。
その主たる方法として全車自動ブレーキ導入をしたいが全車自動ブレーキ導入までには時間もかかりそれまでの繋ぎの手段でADASを検討。

 

今後の運用予定

警報が鳴らないよう安全運転の意識付けを徹底。

現在、上長が同行し機械がどのように動いているかを確認をしている。
あまりに機械が動作している担当には鳴らないような運転をするよう指導を行っている。
それにより意識付け及び警報が鳴らない運転を常用化出来るようになっている事を予測している。

安全運転支援機器+ドライブレコーダー導入事例安全運転支援機器+ドライブレコーダー導入事例

 

導入後、期待する効果

警報が鳴らないよう安全運転の意識付けを徹底。

安全運転支援機器+ドライブレコーダー導入事例機械の警報がシビアな為、鳴らない運転を意識しつつある。
現在の取組を継続する事により事故は減っていき事故防止に繋がると思う。

TOP