「清涼飲料水製造原水基準に適合」×「アルコール以上の除菌力」- IELU –

<?php the_title(); ?>のイメージ画像

「清涼飲料水製造原水基準に適合」×「アルコール以上の除菌力」


独自の特許電解技術により純正次亜塩素酸の製造に成功 ※特許番号:5253483

純正次亜塩素酸とは食塩や塩酸などの不純物を一切含まない、純度の高い次亜塩素酸のことを指しております(商標登録出願中)。

「IELU」は、三室ダブルイン型電気分解という独自の電気分解手法(特許技術:5253483)により製造されており、目的とした分子・イオンのみを100%近く存在する形で生成することを可能としています。「IELU」の除菌主成分である次亜塩素酸は、次亜塩素酸ナトリウムの約80倍の殺菌力を持つと言われ、かつ有機物に触れると瞬間的に塩素による除菌作用を発揮したのち水に戻るため、安全性も高く、次世代の除菌剤として大きく期待されています。

特許技術により製造された次亜塩素酸は不純物を一切含まないからこそ、20 ~25ppmという低濃度( 清涼飲料水の規格基準をクリアするほどの低濃度)でも高い除菌力を実現。
非常に変性しやすい次亜塩素酸成分を「2年」保持させることが可能になりました。

IELUの有効期間は2年

IELUの高い除菌力は、室温40℃、湿度75%という過酷な条件下において、 4ヶ月経過しても十分に持続することが検証されております。(通常環境下では2年の効果保持に相当)

安全性

IELUは、清涼飲料水の規格基準に適合 「飲めるほどの安全性」

※1 飲料用途を推奨しているものではありません、大量の飲料はご遠慮ください。
※2 株式会社レドックスはIELUの製造元会社となります。

アルコール以上の除菌力  –   ほぼ100%の生菌不活性化を確認  –

塩素濃度を低くしながら高い除菌力を維持します。
アルコール耐性のあるノロウイルスのような 菌まで対応可能で、一般細菌・真菌・ウイルスなどの 幅広いウイルスに対応します。

※検査機関 株式会社江東微生物研究所 株式会社ユニオンバイテックなど

【試験概要】
検体に大腸菌(血清型O157:H7、ベロ毒素I及びII型産生株)、黄色ブドウ球菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌の菌液を接種後(以下「試験液」)、室温で保存し30秒後に試験液中の生菌数を測定した。

このような施設で採用されています

【IELUの使い方】

空間除菌はもちろん、清涼飲料水の規格基準をクリアしているためスプーンやフォークなど様々なシーンでご利用いただけます。

取扱商品ラインナップ  IELU (超純水を原料水とした最高級ライン)

*ただ今、オンラインショップ準備中です。

IELUお問合せ

商品についてご不明な点・価格・購入方法などはこちらのフォームからお問合せください。

電話番号 (必須) 

個人/法人 (必須) 個人法人

企業名 (法人の方のみ) 

TOP